トップメッセージ

日本カーリットは、1918年の創業以来、社名の由来となりましたカーリット爆薬の技術力を基に産業用爆薬、自動車・高速道路用の発炎筒、ロケット燃料、コンデンサなどに使われる電子材料、化学・物理基礎応用のライフサイエンス、化学物質の危険性評価や蓄電池の充放電試験などの領域に事業を展開してまいりました。今日の事業環境はグローバル化が著しく、多種多様な変化への対応力が求められています。当社は海外事業のスピード化を進め、国際社会への共生を図ります。

2018年に創業100周年を迎えます。日本カーリットは次の100年に向け、保有する営業・技術力、人材、顧客層といった有益なリソースを相互活用し、価値と収益性の向上に取り組んでまいります。

日本カーリットは、これからもステークホルダーの皆さまに信頼される企業であることを第一に、コンプライアンスはもとより、環境保護や安全の確保など社会的責任を果たすべく、カーリットグループの中核企業として豊かな社会創りに貢献してまいります。

引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長


がついている「PDF」のコンテンツをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。最新版のダウンロードはこちらよりお願い致します。

ぺージTOP